icon_compare_close.png
Compare(0/4) X Clear All
  • icon_compare_add.png

  • icon_compare_add.png

  • icon_compare_add.png

  • icon_compare_add.png

ホーム > | サポート > 03-アプリがオフラインで表示される原因と解決策

 
アプリがオフラインで表示される主な原因と解決策

■アプリがオフラインになる主な原因

・ロボットの電源がオフになっている。バッテリー残量が少ない。 

・ Wi-Fiルーターの障害、およびインターネット接続が機能しない。

・ロボットが清掃作動中の場合、障害物などにより経路がふさがれるなどの要因で
 充電ドックに戻ることが出来ない場合、バッテリーを過放電から保護する為に自動的に電源が切れます。 

・ロボットが充電ドックに在る時に、外的要因により充電ドックからずれたり、外れたりした場合、
 充電ドックとの接続が切れたり不十分になる為、バッテリーを過放電から保護するためロボットは自動的に電源がオフになります。 

・ロボットの位置を確認してください。Wi-FiネットワークまたはWi-Fi信号の電波が届かない場合は、「オフライン」になります。

・Wi-Fiネットワーク名/パスワードが変更されたが、接続の再設定を行っていない。または、接続が完了した後、
 Wi-Fiネットワークの非表示など、Wi-Fiルーターの一部の設定を変更した場合。
 または、固定IP、MACアドレスフィルターなどのセキュリティ設定を追加した場合など。


■頻繁な「オフライン」および複数のルーターとメッシュネットワークのトラブルシューティング

1.自宅に複数のルーター(SSID名とパスワードが異なる)がある場合、ロボットを各Wi-Fiルーターに1つずつ接続する必要があります。
  その後のみ、Wi-Fiネットワークローミングを介してロボットがあるエリアから別のエリアに移動できます。
  ローミングプロセス中に非常に短いオフライン期間があることにご注意ください。

2.メッシュ構造(Wi-Fiルーターエクステンダー)を使用している場合は、エクステンダーをオフにして、直接Wi-Fiルーターに接続してください。
  接続設定が正常に完了した後、エクステンダーをオンに戻すと、ロボットはエクステンダーによってネットワーク信号がカバーされているエリアに移動できます。

3.ホームネットワークがカスケードネットワーク(ハブLANポートまたはルーターのWANポートへのスイッチリンク)であり、
  ネットワークSSID名とパスワードがハブと同じであり、スマートフォンがネットワークSSID名を1つしか見つけられない場合、
  ルーターのいずれかを介してロボット接続を行うことができます(複数のルーターがある場合)。ロボットはルーターのカバレッジエリア範囲内で作業できます。
  ローミング中に短いオフライン期間があることに注意してください。
 

4.複数のルーターがカスケード接続(アップリンクのLANポートがダウンリンクのWANポートに接続)または、
  ワイヤレスブリッジで接続されており、すべてのルーターのネットワークSSID名とパスワードが異なる場合、
  上記1、と同様にすべてのルーターへの接続設定を行い、ロボットが最小のオフライン時間でカバレッジエリアで作業できるようにする必要があります。
  すべてのルーターのネットワークSSID名とパスワードが同じで、スマートフォンがネットワークSSID名を1つしか見つけられない場合は、
  ルーターの1つと接続するだけで、ロボットは他のすべてのルーターに接続できます。ローミング中に短いオフライン期間があることに注意してください。 


■Wi-Fiルーターを交換した後、ロボットがオフラインになる場合

新しいWi-Fiルーターが以前のルーターと同じネットワーク名(SSID)とパスワードを持っている場合、
ロボットは新しいルーターに自動的に接続できます。ロボット掃除機本体のWi-Fiマークのランプの LEDライトは点灯します。

なお、Wi-Fi LEDライトが点滅している(Wi-Fiに接続されていない)場合は、再接続行う必要があります。

 

Thank you for your attention!