icon_compare_close.png
Compare(0/4) X Clear All
  • icon_compare_add.png

  • icon_compare_add.png

  • icon_compare_add.png

  • icon_compare_add.png

ホーム > | サポート > LDSエラー通知時の確認事項

LDSエラー通知時の確認事項

ECOVACS HOMEアプリに「LDSエラー」の通知が表示される場合、下記お試しください。

※全ての動作をお試し頂く際、過度な力を入れずに優しく行っていただきますようご注意ください。

 

準備するもの・・・綿棒1本
FAQ-LDS-綿棒.jpg


■確認場所・・・ロボット掃除機本体LDS部分

FAQ-LDS-LDSセンサー部分.jpg

確認事項

 

1:LDSの胴体部分を綿棒で回転

下記赤線が指し示す部分を、綿棒を使って回転させてください。

この時、スムーズに回転しない場合は、LDSとロボット本体の隙間に異物が挟まっているなどの可能性があります。

FAQ-LDS-回転.jpg


2:ロボット本体を軽くたたく

1でスムーズに回転しない場合は、ロボット本体を逆さまにしてLDS部分やロボットの底面等を軽く叩いてください。
軽く叩くことにより、異物が外れて回復する場合があります。

FAQ-LDS-軽くたたく.jpg




3:レンズ等を軽く拭く

LDS胴体部分にセンサーとレンズの穴が2つあります。綿棒をつかってセンサーとレンズを軽く拭き掃除します。
※綿棒を強く押し込んだり、レンズを強くこすったりすると故障に繋がる恐れがございます。
軽い力で行っていただきますよう、ご注意ください。

FAQ-LDS-レンズ清掃.jpg


上記3つの工程を行っていただいてもエラーが発生する場合は、コールセンターへお問い合わせください。

■フリーダイヤル:0120-539-639(平日9時~18時)



※「LDSが塞がれています。」というメッセージが表示された場合

清掃中に『LDSが塞がれています。』というメッセージが出る原因の1つに、ロボットが別の部屋などに移動した時に今までの場所との温度差が大きいと、このメッセージが出る場合があります。

(温度変化が大きい場所に移動した時に、LDSレンズ外側もしくは内部が曇ってしまう事によります。)

このような場合は、ロボットを一度充電器に戻し、上記の「3:レンズ等を軽く拭く」をお試しください。
さらにレンズ内側が曇っている場合も考慮し、約30分~1時間ほど待ってから、清掃する各部屋の温度差をなるべく無くした上で再度清掃をお試しください。


Thank you for your attention!