GoogleアシスタントでDEEBOTロボット掃除機を制御する方法

2022-06-25

掃除機をかけている時間がありませんか?それとも、他にやらなければならないことがたくさんあるのに、空いた時間に掃除機をかけることにうんざりしていませんか?DEEBOTロボット掃除機があれば、掃除は任せてゆっくりできます。この活動的な小さなボットは、付属のスマートフォンアプリを使用して掃除をスケジュールしたり、ボタンを1回クリックするだけで掃除を開始したりできます。さらに、Google Homeに接続すれば、話しかけるだけで指示通りに動いてくれます。そうです。スマートフォンアプリを搭載したロボット掃除機のほとんどは、Googleアシスタントを介したGoogle Homeの音声コントロールで動作します。開始と停止の指示はもちろん、ドックに送り返されたり、特定の部屋を掃除するように指示されたりする場合があります。

また、ロボット掃除機が家具の後ろに隠れて見えないときに音声アシスタントで見つけたり、掃除機が対応していればモードの変更もできます(例えば、短い言葉で弱モードから最大モードに切り替わります)。

Nestスマートスピーカー(Nest Miniなど)やスマートディスプレイをGoogle Homeアプリ(Nest Hub Maxなど)に接続しておけば、GoogleアシスタントでDEEBOTロボット掃除機をコントロールできます。スマートディスプレイを使用しているのであれば、ロボットの手動コントロール(開始/一時停止、停止ボタン、ドッキングボタンなど)も表示されるので、ディスプレイからタッチコマンドと音声コマンドでロボットを操作できます。これらの機能にはGoogle Homeアプリでもアクセスできます。また、Google Homeアプリを使用してアシスタントとチャットすることもできます。

DEEBOTロボット掃除機をGoogleアシスタントに接続する手順

DEEBOTロボット掃除機をGoogleアシスタントに接続するには、スマートフォンまたはタブレットにGoogle Homeアプリがインストールされている必要があります。まず、お持ちのロボット掃除機のメーカーアプリをスマートフォンにダウンロードし、アカウントを設定します。それから、以下の手順を実行します。

1.        スマートフォンでGoogle Homeアプリを開きます。

2.        画面の上部にある[+]記号をタップします。

3.        デバイスのセットアップ]を選択します。

4.        Googleと連携させる]をタップします。

5.        検索ボックスにロボット掃除機のメーカー名を入力します(例:ECOVACS)。

6.        アカウントへのリンクを許可するには、ロボット掃除機のアカウント認証情報を入力します。

7.        対応するロボット掃除機のリストが画面に表示されます。お使いのロボット掃除機を選んでください。

8.        次のページでどの家かを選択し、[次へ]をタップしてロボットを追加します(アプリケーションに設定されている家が1つだけの場合、この画面は表示されません)。

9.        ロボット掃除機を行かせたい部屋を選び、[次へ]をタップします([部屋]の設定をしておくと、デバイスが整理されてアプリ内で部屋を見つけやすくなります)。

10.    メインメニューに戻ります。下にスクロールして、ロボット掃除機のアイコンを探します。

11.    そのアイコンを選択し設定アイコンをタップすれば、ロボット掃除機の名前を変更できます(音声指示を出すのが簡単になります)。

    これで、Google Homeアプリのメイン画面にDEEBOTが表示され、音声コマンドで操作できるようになりました。


掃除機をリモートコントロールするコツ

Google音声コントロールでコマンドを使うのは、特にロボット掃除機が1つしかない場合とても簡単です。「OK Google、掃除を始めて」と言うだけです。ロボット掃除機の名前を言う必要もありません。

    ロボット掃除機を操作するために使用できる言葉をいくつか紹介します。

  • OK Google、掃除機をかけて/掃除を始めて

  • OK Google、掃除機/掃除を止めて

  • OK Google、掃除機/掃除を一時停止して

  • OK Google、掃除機/掃除を再開して

お使いのロボット掃除機に、ECOVACS DEEBOT T10 PLUSなどのスマートマッピング機能が搭載されている場合は、一層便利に使うことができます。「OK Google、台所を掃除して」と言うだけで、簡単に掃除機をリモートコントロールして台所を掃除できます。

ECOVACS DEEBOT T10 PLUSには、新しいクイックマッピング機能が搭載されています。ですから、数分で自宅のマップを作成することができます。そうすると、部屋の名称設定、特定のエリアの掃除、境界線の設定などを使って、すぐに掃除のカスタマイズを開始できます。新しい3Dマップでは、DEEBOTをリモートコントロールして掃除するのが本当に簡単です。

複数の掃除機がある場合は、それぞれに名前を付けて、どの掃除機を使いたいのかをGoogleが認識できるようにします。「OK Google、掃除を初めて」と言うだけだと、全部の掃除機を呼び出してしまうことになります。次のように呼びかけてください。

  • OK Google、DEEBOTに掃除機をかけるように言って。

  • OK Google、DEEBOTに掃除を止めるように言って。

これがDEEBOTをGoogleアシスタントで操作するための簡単なガイドです。高品質のロボット掃除機は、忙しい家事から救うことができます。ECOVACSは良い選択です。誰もがもっと便利でもっとコネクテッドなライフスタイルを目指す力とインスピレーションを持てるように、ECOVACSは、日々の生活にシームレスに統合するインテリジェントなロボットソリューションを設計しています。やりたいことを自由にできるのです。ECOVACS DEEBOT T10 PLUSの他にも、さまざまな製品をご用意しています。詳細については、当社の公式ホームページをご覧ください:https://www.ecovac.com/jp