blog-banner-pcblog-banner-pcblog-banner-mob

Ecovacs ブログ

「家事の時短」はアイデアを参考にすると効率性アップ! 掃除、洗濯、料理の時短テクを紹介
「家事の時短」はアイデアを参考にすると効率性アップ! 掃除、洗濯、料理の時短テクを紹介
2022-12-05
夫婦共働きが一般的となっている現代、男性も家庭における家事を行い、夫婦で分担することが当たり前となっています。家事には、大きく分けると掃除、洗濯、料理がありますが、忙しい毎日の中で手を抜かず、それぞれの家事をこなすことは大変です。   そこでおすすめしたいのが、時短テクニック。時短は家事を合理的に行い、時間を有効活用するためにも不可欠です。便利な家電なども取り入れ、時間に追われない、快適な暮らしを送りましょう。今回は、快適ライフに欠かせない時短テクニックを紹介します。       目次 家事といっても掃除、洗濯、料理と幅広い ・掃除の時短テクニック ・洗濯の時短テクニック ・料理の時短テクニック 「時短=サボり」ではなく、創意工夫 ・賢く合理化し、家事を長続き 時短にはロボット掃除機「ディーボット」がおすすめ ・DEEBOT OZMO T8 AIVI ・DEEBO
年末にバタつかない。「大掃除」のコツは準備としてスケジュール、場所別リストをまとめ、作業に集中すること
2022-12-03
掃除や片付けを定期的に行いながらの快適な暮らし。年に一度の難関は、何と言っても大掃除です。年末が近づくに連れ、「いつやろう」「どこからやろう」というプレッシャーが頭の中を占めていきますが、大掃除の負担だけが先走り、「最後まで片付かずに年を越してしまった」という経験をした人もいるでしょう。   大掃除をやり遂げるには、「準備で決まる」といっても過言ではないほど、しっかりと準備をすることが重要です。日程や掃除を進める順番、そのための道具の用意など、事前準備を徹底して、綺麗な家で新しい年を迎えましょう。今回は、大掃除の準備と実践のコツを紹介します。       目次 まず不要品を捨てた後、場所別にスケジュール、リストを作る ・キッチン(1日目/午前) ・浴室(1日目/午後) ・窓・網戸(1日目/午後) ・トイレ(1日目/午後) ・寝室(2日目/午前) ・リビングダイニング(2日目/午前)
床掃除に「水拭き」を取り入れよう。フローリング、畳、カーペット、床種別掃除の基本とおすすめグッズを紹介
2022-11-29
床掃除は、フローリングモップや掃除機だけでは細かい塵や埃を完全に除去できません。やはり「水拭き」は欠かせない掃除になります。ただし水拭きは「できる素材」と「できない素材」があるなど、いくつかの基本ルールが存在しています。   今回は水拭きの基本から掃除する際のポイント、そして、頑固な床汚れの落とし方まで、床を綺麗に保つ水拭きテクニックを紹介します。       目次 水拭きできる床、できない床 ・フローリング ・畳 ・カーペット ・クッションフロア 水拭き掃除の基本 ・水拭き掃除の手順 床汚れは塵や埃以外も。水拭きが欠かせない理由 ・水拭きで取れない汚れの除去方法 ・水拭きには便利グッズを活用 床掃除には水拭き機能付きロボット掃除機「ディーボット」がおすすめ ・DEEBOT N8 PRO+ ・DEEBOT T1
断捨離や整理整頓のコツを知れば、快適な暮らしが実現できる。面倒な片付け、収納も心得次第で簡単に!
2022-11-23
部屋の掃除や整理・収納シーンで「断捨離」という言葉をよく聞きます。断捨離は、不要な物を捨てて家の中をすっきりさせるのが核心ではありません。部屋を整理し、快適な暮らしを送るためには、まず断捨離の本来の意味を知ると、取り組み方も変わってきます。今回は断捨離の意味、そのメリットや定期的に続けるコツを紹介します。       目次 断捨離とは? ・「断捨離」の本来の意味 ・断捨離ができればそれでOK? 断捨離のメリット。部屋、収納が整うと心身も整う ・部屋も、心もすっきりする ・面倒な洋服の整理収納が簡単になる ・自宅の整理整頓は快適暮らしの第一歩 整理収納のコツ、5つのポイント ポイント1 断捨離は一気に進めず、できる範囲から ポイント2 持ち物を3つに分類する ポイント3 「捨てるor捨てない」は不使用期間で決める ポイント4&
毎日は難しい!家の「掃除」の頻度は忙しさ、場所によりけり。掃除はポイントを押さえたら簡単になる
2022-11-16
女性の社会進出、子どもの養育費用、物価高・・・。さまざまな理由から、年々共働きの世帯は増え続けています。と同時に、多くの人の間で課題となっているのが、「毎日の掃除」です。   「家の中はいつも綺麗にしておきたい」 「気になる汚れがあるけど、忙しくて掃除ができない」…   だからこそ、掃除の負担を減らしつつ部屋を綺麗にできるアイデアが知りたいはず。そこで今回は、忙しい毎日でも無理なく部屋を綺麗にできる「掃除のポイント」を紹介します。   目次 共働き世帯は1,247万。現代人は忙しく時間がない ・40年で専業主婦世帯の2倍に ・掃除は現代人の悩みの種? 掃除は場所により頻度を変え、短時間で簡単に行う ・毎日、念入りに掃除できない ・「場所別」で掃除の方法を整理する ・リビング ・キッチン ・浴室 ・トイレ ・玄関 ・寝室
みんな掃除機は毎日かける?掃除機の頻度は床環境で重要度が変わる
2022-11-19
部屋の掃除でもっとも活用するのが掃除機です。しかし、「掃除機を使うのは毎日? 週に一度?」 と使用頻度に悩む声が多く聞かれます。掃除機の使用頻度は、「毎日の暮らしの負担にならない」ことを中心に考えるのが基本です。その上で、掃除の時短にもつながる掃除機をかけるコツを知ると快適になります。加えて、掃除の時短を実現してくれるロボット掃除機の導入も選択肢に入れてみましょう。       目次 掃除機をかける目安は「埃っぽさ」 ・おすすめは拭き取りと吸い取りの併用 ・床の材質で使用頻度は違う 掃除機の「頻度」と「かけ方」 ・掃除機は週1~3回が多い ・掃除機のかけ方もコツがある ロボット掃除機も選択肢の1つ ・ロボット掃除機「ディーボット」がおすすめ ・DEEBOT N8 PRO+ ・DEEBOT T10 PLUS ・DEEBOT XI OMNI