Compare(0/4) X Clear All
ホーム > ECOVACSとは

あらゆる家庭用のロボット

好きなことに多くの時間をかけ、より便利でつながったライフスタイルを実現できるように、当社は、生活のなかにシームレスに統合されるインテリジェントなロボットソリューションを設計しています。

ECOVACSについて

ECOVACS ROBOTICSでは、革新的なソリューションを使用してライフスタイルを向上させます。  使用事例と消費者体験の深い理解に基づいて、「スマートに生きて人生を楽しむ」ために役立つロボットを設計しています。
20年以上の設計と業界をリードする研究により、当社は住居がよりインテリジェントに対応するよう市場をけん引してきました。住居がお客様の手を煩わせずにシームレスでパワフルになり、お客様が好きなことにより多くの時間を使える世界を構築しています。

研究開発の強み

2006年以来、当社は毎年20以上の新しいロボット製品の開発に投資してきました。明敏な市場指向の戦略を採用することで、当社は、製品開発計画や微調整の結果、製品をグローバル市場や人口統計に適切に適合させてきました。
最先端の技術革新と品質保証への取り組みは、研究開発におけるECOVACSの哲学の大部分を担っています。研究開発センター内の高度なラボ施設は、製造工場と戦略的に共同設置され、研究から市場に出るまでの時間を短縮しています。今日、研究開発チームには100人以上のエンジニアと専門家が所属し、急速に拡大しています。
ECOVACSは、技術的創造性を自負し、知的財産ポートフォリオを拡大し、世界中のお客様に品質を保証することに取り組んでいます。現在、当社は中国と海外に345件の登録商標と1,000件以上の特許を保有しています。

市場

人間の生活や作業を変えるように設計された、流行を作り出すECOVACSロボットは、世界中の30か国以上で利用できるようになりました。ECOVACS ROBOTICSは、中国のホーム市場から拡大し、日本、ドイツ、米国に子会社を設立し、順調な売り上げです。さらに、カナダ、チェコ共和国、フランス、イラン、マレーシア、ポーランド、スペイン、スイス、その他多数主要市場や地域にも販売を拡大しています。
ECOVACS ROBOTICSのロボット掃除機の市場シェアは、アジア環太平洋地域において過去5年間で100%以上成長し、2010年までには議論の余地のない市場のリーダーになっています。Euromonitor Internationalによると、2017年には、ECOVACSは、APACにおいてロボット掃除機市場のリーダーになります。
競争の激しい欧州市場では、市場シェア2位まであっという間に昇り詰めました。

製品

DEEBOT

床清掃ロボット
DEEBOTはご家庭の掃除機をかける時間からお客様を解放し、人生を楽しめる心の安らぎと質の良い時間を提供します。

WINBOT

窓清掃ロボット
WINBOTは、窓を効率的に清掃し、お客様がはっきりした視界を楽しめるようにし、家事のやっかいな作業の1つに時間を費やす必要を削減します。

ATMOBOT

モバイルの空気清浄機
ATMOBOTは、いつでも、どこでも家庭の空気を高品質にします。

BENEBOT

ショッピング支援ロボット
BENEBOTは、店舗での販売をインタラクティブに支援します。

マイルストーン

2006200720102011201220132014201520162017

2006

  • ECOVACS Electrical Co, LTDを設立し、ECOVACS ROBOTICSブランドを開発。

2007

  • ECOVACS ROBOTICS、最初の掃除ロボットであるDEEBOT 5シリーズを発売。

2010

  • ECOVACS ROBOTICS、モバイル空気清浄機および加湿器ロボットであるATMOBOT A330を発売。

2011

  • ECOVACS ROBOTICS、最初の窓拭きロボットであるWINBOT 5シリーズを発売。

2012

  • ECOVACS Europe GmbHとECOVACS ROBOTICS Inc.をそれぞれドイツとアメリカに設立。

  • 当社初のインターネット対応のモバイルエンターテインメントおよびセキュリティーロボットのFAMIBOTを発売。

2013

  • ECOVACS ROBOTICS、レーザーマッピングおよびスマートフォン制御機能を搭載した最初の床掃除ロボットであるDEEBOT 9シリーズを発売。

2014

  • ECOVACS Japan Co., Ltd.を東京(日本)に設立。•

  • ECOVACS ROBOTICS、家庭用サービスロボットであるATMOBOT 5シリーズ、WINBOT 8シリーズ、およびDEEBOT M8シリーズを発売。

2015

  • ECOVACS ROBOTICS、11月11日の「シングルデーホットセール」で小型家電製品の売上高No.1を達成。売上高は5000万米ドルに達した。

  • Marvel ComicsがECOVACS ROBOTICSとアベンチャーズをテーマにしたECOVACS ROBOTICS DEEBOTシリーズのオフィシャルパートナーになる。

2016

  • ECOVACS ROBOTICS、多目的ロボットのUNIBOTを発売。

2017

  • ECOVACS ROBOTICS、DEEBOT OZMO 930で最初のOZMO技術を始動。

  • DEEBOTでGoogle HomeおよびAlexaのサポート。

  • ECOVACS ROBOTICS、コードレス窓用ロボットをWINBOT Xを発売。

Thank you for your attention!