blog-banner-pcblog-banner-pcblog-banner-mob

Ecovacs ブログ

フローリング掃除の基本とは?掃除のポイントと黒ずみ汚れを作らない正しい水拭き方法を解説
フローリング掃除の基本とは?掃除のポイントと黒ずみ汚れを作らない正しい水拭き方法を解説
2022-10-17
最近は、多くの家にフローリングが採用されています。畳やカーペットより、掃除が手軽にできることがメリットです。ただ埃や小さなゴミを残したまま生活すると、それが床を傷つける原因になってしまいます。また、皮脂などの汚れを放置したままだと黒ずみやくすみが発生し、気づけば「フローリングの輝きが失われている」なんてことなってしまいます。   フローリング掃除というと、ドライモップで拭いたり、掃除機をかけたりすることが多いもの。ただし、それだけでは床の清潔さと輝きが長続きしません。日々の手入れに適度な水拭きを加えたら、いつもピカピカ、清潔なフローリングで心地よく過ごすことができます。フローリングといっても、実は材質や塗装によって掃除方法が少し異なります。今回は、そんな快適フローリングライフに欠かせない、基本的な掃除方法と手入れ方法を紹介します。     <目次> フローリングの手入れは毎日の掃除が基本 床掃除のポイントは材質とワックスの確認
「吸込仕事率」とは?吸引力でロボット掃除機を選ぶポイントとおすすめ機種を紹介します
2022-10-13
「ロボット掃除機を購入するなら、よくゴミを吸うものを選びたい」 しかし吸引力などのデータを見ても、よくわからない人も多いのではないでしょうか。ロボット掃除機の吸引力には測り方がいくつかあり、「何を基準に選べばいいのか」と迷ってしまいます。そこで今回は、ロボット掃除機の吸引力に関する基礎知識と、掃除機を選ぶ際のポイントについて解説します。優れた吸引力を持つおすすめ機種も紹介しますので、ロボット掃除機を検討中の人はぜひ参考にしてみてください。       <目次> ロボット掃除機も吸引力にこだわる 掃除機を選ぶときのポイント 掃除機の吸引力を示す単位「Pa」とは? ・吸込仕事率の計算方法 ・掃除機の「W(ワット)」数との違いは? ダストピックアップ率とは? ・ダストピックアップ率の計算方法 W(ワット)数以外で吸引力を左右する要因 吸引力でロボット掃除機を選ぶに
「一人暮らし」にロボット掃除機は必要?選び方のポイントとおすすめ機種をご紹介
2022-10-09
ECOVACS(エコバックス)のロボット掃除機「DEEBOT(ディーボット)」シリーズの中から、一人暮らしの家におすすめの機種を紹介します。そもそも、「一人暮らしにロボット掃除機は必要?」と思っている人もいるでしょう。今回は、一人暮らしの家でロボット掃除機を使うメリットや選ぶ際のポイント、おすすめ機種や活用術まで詳しく解説します。     <目次> 一人暮らしに便利なロボット掃除機 ロボット掃除機は一人暮らしの家にいる?いらない? メリット1 自由な時間が増える メリット2 部屋を綺麗に保てる メリット3 心に余裕ができる 一人暮らし向けのロボット掃除機で押さえるべきポイント ポイント1 住環境に最適なサイズを選ぶ ポイント2 衝突防止や落下防止の機能の性能 ポイント3 稼働中の音量はどのくらい? ポイント4&emsp
【水拭き】タイプのロボット掃除機のデメリットとメリットを解説。選ぶ際の注意点と便利な使い方をご紹介!
2022-10-09
水拭きタイプのロボット掃除機は本体に搭載されているモップやシートで水拭き、乾拭きができる掃除機です。ボタン1つで面倒な拭き掃除を完了できるので、最近は人気が高まっています。ただ、初めて購入を検討する人は「家で使いこなせるのか」「価格に見合う機能は搭載されているのか」など、気になる点が多いはずです。   購入後、後悔しないためにも水拭きタイプの理解を深めておくことが大切です。今回は、水拭きタイプのロボット掃除機のデメリットとメリットを詳しく解説するとともに、製品選びのポイントをまとめました。ロボット掃除機を買って後悔したくない人は、ぜひ参考にしてみてください。       <目次> 水拭きタイプのロボット掃除機とは 水拭きタイプのデメリットとは? ・デメリット1 カーペットなど濡れて困るものには使用できない ・デメリット2 段差に弱い ・デメリット3 メンテナンスの手間やコストがかかる
エコバックスのディーボット・シリーズ5種を徹底比較!スペック・機能の比較とおすすめ機種を紹介
2022-10-04
「ロボット掃除機を導入したいけど、コストはできるだけ抑えたい」 そういう人におすすめなのが、「ECOVACS(エコバックス)」の「DEEBOT(ディーボット)」シリーズです。価格が安く、高性能なことで知られる同シリーズは埃の吸引だけでなく、水拭きもこなすなど、便利な機能が備わっています。 また、ラインナップが豊富なのも特長です。ライフスタイルに合った機能を備えたロボット掃除機を、財布と相談しながら選ぶことができます。ただ「選択肢が多すぎると、どれを選ぶべきなのか」と途方に暮れてしまう人も多いでしょう。そこで今回は、エコバックスのディーボット・シリーズから5機種をピックアップして比較。それぞれの特長や選び方をわかりやすく解説します。 <目次> エコバックスとは ・ロボット掃除機「ディーボット・シリーズ」の特長 ロボット掃除機「ディーボット・シリーズ」5種を徹底比較 ・「DEEBOT OZMO 920」は高コスパモデル ・「DEEBOT OZMO T8 AIVI
ロボット掃除機の「選び方」のポイントは?ライフスタイル別におすすめの機能や使い方を紹介
2022-09-26
1998年に設立した家庭用ロボット専門メーカー「ECOVACS(エコバックス)」。家事の負担を減らす、代表的な床用ロボット掃除機「DEEBOT(ディーボット)」シリーズには、高性能マッピングや自動ゴミ回収、吸引と水拭きが同時にできる機能のほか、機種ごとにさまざまな性能が備わっています。 今回は、同シリーズの機能に関する基礎的な知識や、選ぶ際のポイントを総まとめ。ライフスタイル別に必要な機能や、価格帯ごとのおすすめ機種をピックアップします。 <目次> エコバックスとディーボット・シリーズについて 機種選びの際、注目すべき機能を解説 ・吸引、拭き掃除の性能 ・マッピング・ナビゲーション ・ロボット 掃除 機 自動 ゴミ 収集 ・エアフレッシュナー内蔵 ・モップのメンテナンス ・アプリ連携 ・YIKO(イコ) ライフスタイル別のおすすめ機能